2017年10月12日木曜日

タクシー(運転手)“あるある”:その4

利用される側からの「タクシー“あるある”」というのもいろいろ在ると思いますが、
このブログでは、タクシー運転手(側)の“あるある”をご紹介しております。

タクシー(運転手)“あるある”:その1」では、
1)『1万円札を(よく)出される日』がある!
2)『それほど普段はお送りする(行く)場所ではないが...1日に何度もお送りする機会』がある!
3)『お客様が乗っている時に限って...よく手が挙がる』

タクシー(運転手)“あるある”:その2」では、
4)『KeepLeft(キープレフト)の大原則』
5)『回送で走り回ってしまう』ことがある!

タクシー(運転手)“あるある”:その3」では、
6)『“急いている”』お客様の特徴!
をご紹介して来ました。

今回の第4弾では、
7)『eyeコンタクトしたのに...』をご紹介!

さて...
右折をしようと信号待ちをしていたところ、
右折先の交差点でタクシー待ちをしているお客様と目があった。
※こちらに手を挙げている様子でもあった。

ただ...
直進車両が行き過ぎるのを待っている間に、対向車線から左折して行くタクシー。
そのタクシーに何もなかったように乗車。

『えぇ~』って感じですよねぇ。(+_+)
※『eyeコンタクトしたのに...』です。

違うケースでは...
対向車線(歩道)にいるお客様が手を挙げる。
※なかには「Uターン」を促すアクションをするお客様もいます。

乗車していただくためにUターン。

しかしながら!その間、
お客様側の車線を走って来た(別の)タクシーに乗ってしまっており...Gone!"(-""-)"

『おい!おい!』って感じですよねぇ。

急いでいるかもしれませんが...
モラル(常識)を疑う瞬間ですねぇ。( 一一)

#タクシーあるある

0 件のコメント:

コメントを投稿