2017年10月14日土曜日

タクシー(運転手)“あるある”:その6

利用される側からの「タクシー“あるある”」というのもいろいろ在ると思いますが...
タクシー運転手(側)の“あるある”に関するご紹介・連載の第6弾。

前回...
〇〇〇〇レジデンス』といった具合に、〇〇〇〇複合商業ビルに隣接する、
もしくは上層階にある“住居棟”、
そして・そこに住んでいる方々についての記事を書いた次第。

そこで、
今回の「タクシー(運転手)“あるある”」は!

9)住んでいるマンションにプライドを持っているような方は...
「車寄せ」で降車するのがお好き!

といった話題についてです。

〇〇〇〇レジデンス』といったような高級マンションには、
必ず「車寄せ」といった降車スペースが玄関前にあるものです。

「ポーチ」とも呼ばれることもある...車を寄せて乗降するために玄関前に設けた屋根付き部分には、
道路(車道)からアーチ状の誘導路が伸びており、
「ポーチ」から道路(出口)まで、更に誘導路が敷かれていることが一般的です。

ホテルのような立派な「ポーチ(降車場)」があるマンションなどもかなり存在しており、
そういったところにお送りする際は...
お客様が『降車場に着けてくださる...』と言ってくるか、
こちらから(気を利かせて)「ポーチ(降車場)」に車を着けることがほとんどです。

さて、たまぁ~にあるのが...
マンション自体は“そこそこ”高級っぽいのですが、
「ポーチ(降車場)」への誘導路が片道となっているもの。

スペースの関係なのでしょうか?
道路(入口)→アーチ状の誘導路→「ポーチ」→アーチ状の誘導路→道路(出口)
といった構成ではなく、
道路(入口)→直線的な誘導路→「ポーチ」→行き止まり(+_+)
といった構成のもの。
※お客様が降車した後...「バック」で道路(出口)に戻るしかないです(よ)ねぇ。(^^;

そういった場合でも...
『降車場に着けてくださる...』と言うお客様がいます。(^^;
雨の日や、
買い物などで荷物を(沢山)持っている場合、
更には、ご年配ならともかく...

“1、2mくらい歩けばぁー”
“気が利く方は...道路沿いで降りるんだけどなぁー”

そんな話をたまに、仲間内でする次第です。(^^;

#タクシーあるある

0 件のコメント:

コメントを投稿