2017年10月12日木曜日

週末そして祝日のお客様

土曜・日曜そして祝日のお客様の特徴は大きくわけて2つ。

1つ目は「(タクシー)に乗り慣れていない」お客様が多い(との)印象。
そして・2つ目が(あくまで個人的な印象ですが...)「意外と“急いている”」お客様が少なくないということ。

1つ目の「乗り慣れていない」...ですが、
たまにあるケースが
『うちはバス通りを入ったところなのよぉ♪』
どこの「バス通り」だよぉー...(T_T)
といった行き先を告げるお客様。
熟知している地域で且つ「バス通り」が限定されている場合は良いのですが、
「バス通り」が幾つも存在する場合や土地勘があまりない地域で、
そういった行き先の告げ方をされた場合は「困惑」することが多いですねぇ。

最終手段は「ナビ」のお世話になることもあるのですが...(^^;
※土曜・日曜そして祝日は、思わぬトラブルになる場合があるので注意しています!

また(最近のこと)、
向こうに見える(緑の)ライトを右に!
と指示されたお客様の話なのですが...
前方にはお客様が言う「ライト」のようなものは見当たらず、
ヨクヨク確認すると「それは信号機」(^^;
であったという(今だから笑える)“落ち”だったこともありました。(^^)
せめて『青信号』とか言って欲しかったです。(^^;
(理解し切れなかった私も悪いのですが...。)

さて・2つ目の「意外と“急いている”」お客様なのですが...
想像し得る理由は次の2点。

1点目は、
行動・予定が決まっている平日とは異なり、休みの日は比較的「のんびり」としてしまうのではないか?
と思う次第。
そして・2点目は、
タクシーがそして(更には)「高速道路」を使った場合には、
空飛ぶじゅうたん”もしくは
筋斗雲”代わりになると思っている方がチラホラ見受けられるという事実。

先日も、
近くに高速道路の入り口があるわけではない地域から、
通常なら40~50分はかかる行き先に、
『10時までに行きたいのですがぁ(“高速”使ってもいーいですから)...』
と9時40分くらいに乗車して来た方がいましたねぇ。(^^;

そんな時は、
お客様の気分を出来るだけ害すること(も)なく、
それでいて「(ON TIMEの到着)確約」はすることもなく、
“お困りですねぇ...頑張ります!”ということにしています。(^^;

さて・さて...
時間にはある程度の余裕を持ったうえで(タクシーを)ご利用いただければ誠に幸いです。m(__)m

0 件のコメント:

コメントを投稿