2017年10月19日木曜日

タクシーとチャイルドシート

前回...乗車定員5名のタクシーに、
大人2名&子供3名はご乗車いただけるか?についての記事を書いた次第。
※子供が(すべて)「小人」である場合はOK!
http://risoh4taxi.blogspot.jp/2017/10/23ok.html

そして・今回は...
「お子様つながり」ということで、
チャイルドシートについての話題です。

ここで突然ですが、
チャイルドシートの使用義務は何歳まで?でしょうか。
↓(答えは!)
道路交通法では...チャイルドシートは「幼児」に使用義務があるとしています。
※道路交通法・第七十一条の三の3項
そして、「幼児」とは“6歳未満”と定義しています。
※道路交通法・第十四条の第3項

つまり、5歳までがチャイルドシートの使用が義務付けられています。

当然...
6歳未満の子供を車に乗せるときにチャイルドシートを使用しないと法律違反になり、
罰金こそ発生しませんが、違反点数が1点加算されます。

では、タクシーやバスはチャイルドシートが必要なのでしょうか?
そして、タクシー(バス)運転手は、6歳未満のお子様を(チャイルドシート無しで)乗車させる都度に違反となるのでしょうか?

結論から言えば...、
タクシーやバスはチャイルドシートの使用が免除されています。
★道路交通法施行令・第二十六条の三の二の第3項
※座席ベルト及び幼児用補助装置に係る義務の免除

『道路運送法第三条第二号に掲げる一般旅客自動車運送事業の用に供される自動車の運転者が当該事業に係る旅客である幼児を乗車させるとき。』

ただ...
チャイルドシートが免除されているからといって、その「安全」が完璧に保証されているわけではありません。

お子様と(タクシーetcに)乗車される際には、
抱っこ紐の使用や、シートベルト時の配慮など...
万が一への備えをよろしくお願いいたします。m(__)m

また・余談ですが...
レンタカーやカーシェアリングでも(チャイルドシートが)免除されていると勘違いしている方がいらっしゃるようですが...

チャイルドシートを使用しなければ違反となりますので、ご注意ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿