2017年10月10日火曜日

「陣痛タクシー」ってご存知ですか?

お産の時...「救急車を呼べばいいやぁー」と安易に考えて(は)いませんか?

通常のお産では、救急車を呼ぶ事はできません。
⇒おひとりの時に陣痛が起こったら大変!

そんな妊婦さんには、事前に情報を登録しておくことで、
陣痛時に病院まで送ってくれる「陣痛タクシー」サービスをおススメいたします。
※私も(何度も)妊婦さんのお客様をお送りしたことがありますよぉー!

出産予定日、かかりつけ病院、緊急連絡先などを登録しておけば、
「いざ!」という時にタクシーが駆けつけてくれます!

出典:掲載イメージ 三和交通HP/ 陣痛119番

料金は「陣痛タクシー」だからといって特別・高いといったことは(通常)ありません。
※迎車料金として数百円プラスするだけで(通常は)済みます。

タクシー各社によって、若干サービス内容が異なるところもあるようですが...
今は「ナビ」も殆どのタクシーに搭載されているので...苦痛状態でも、
事前に病院を登録しておけますので、道案内する必要も省けます。

タクシー会社は(⇒少なくとも・東京の大手タクシー会社は)、もともと365日24時間対応ですので、
いつ陣痛が発生しても曜日・時間帯etcを問わず安心して利用することが出来ます。
そのあたりのサービス詳細・料金etcは、登録時にタクシー会社さんに必ず!お問い合せください。m(__)m

東京の大手タクシー会社:日本交通さんでは...
登録されたお客様のみつながる専用番号を用意しているようで、
雨などの天候、朝・夕方などの時間に関係なく、
「かかり易い」体制を整えてくれているようです。
https://www.nihon-kotsu.co.jp/taxi/use/jintsu.html

また、環状2号線に近い鳥山町に本社を置く三和交通さんでは...
横浜、埼玉、小平、八王子、府中営業所において、
“陣痛119番”と称する「陣痛タクシー」サービスを実施。
病院側の指導や普通救命士の資格(東京・埼玉を除く)など、特別な研修を受けた乗務員さんが対応してくれるようです。
http://www.sanwakoutsu.co.jp/service/labor/labor_taxi.html

なお、妊娠育児の情報マガジン「ココマガ」さんでは、
この「陣痛タクシー」サービスを特集しており...
『地域別陣痛タクシーを利用できるタクシー会社』を紹介しています。
参考にしていただければ幸いです!(^^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿