2017年10月27日金曜日

準中型免許とは?

先ほど、免許の更新に行って来たことをブログでご案内。
http://risoh4taxi.blogspot.jp/2017/10/blog-post_27.html
「代書屋」さんに関する昔話や(建て替えられた)新しい試験場を話題にしましたが...

更新時の講習で、
「準中型(免許)」について説明されたので、ご紹介したいと思います。

さて...
私が(普通自動車)免許を取った時は、
「大型」と「普通」→自動車については、この2種類だけでした。

当時「普通(免許)」で運転できる車両は、
車両総重量/8トン未満
最大積載量/5トン未満


それを超える車両を運転する場合は「大型(免許)」が必要でした。

それが、平成16年(6月2日)に制度が更新されて...
「普通(免許)」で運転できる車両が、
車両総重量/5トン未満
最大積載量/3トン未満

とされて、

車両総重量/5トン以上11トン未満
最大積載量/3トン以上6.5トン未満

※乗車定員は11人以上29人以下
といった車両の運転ができる
「中型(免許)」が新設された次第。

そして、今年(平成29年)3月12日...
「準中型(免許)」が新設され、
「普通(免許)」で運転できる車両は、
車両総重量/3.5トン未満
最大積載量/2トン未満

となってしまったようです。

私は、若い頃(父親の薦めで...)
「大型(免許)」を取得している経緯があります。
※結局、その「免許」を活かす機会は今だ無いのですが...(^^;

更には、タクシーに乗務するための「二種(免許)」を持っています。
そこで、交付された免許の「条件等」は...
見てのとおり「すご~い」ことになっています。

因みに、
表面に書き切れないためか?
裏面備考欄記載の通り』とありますが...
↓(裏面を見ると)
中二で運転できる中型車はなく、準中型車は準中型車(5t)に限る
と書かれてありました。

別に...
私が中学2年生というわけではなく(笑っ)
「中二」とは「中型二種」という意味のようです。

もぉー何がなんだか???
です(よ)ねぇ。(^^;

さて(因みに)...
「大型(免許)」を持っているのであれば、
別に「中型(免許)」にチェックしなくても、「大型(免許)」だけのチェックでいーいように思いますが、

以前・聞いた話ですが、

「大型(免許)」の条件は、
視力が0.8以上。
※「普通(免許)」は0.7以上
そして、物を立体的に見る力や遠近感が正常に備わっているかを調べる「深視力」検査が課されるので...

「大型(免許)」だけを返納することもできるように(別に)しているようです。

P.S.
条件等にある『旅客者はATに限る
ですが...
「普通(免許)」と「大型(免許)」は“マニュアル”で取ったのですが、
「二種(免許)」については、会社の方針・指示で、AT(オートマチック)限定で取りました。
※最近(東京のタクシー運転手になるため)「二種(免許)」を取る際は、AT(オートマチック)限定が主流だと思います。
少なくとも、私の営業所には“マニュアル”のタクシー車両は存在していません。

0 件のコメント:

コメントを投稿