2017年10月12日木曜日

続:タクシー運転手って(職業)どうなの?

タクシー運転手って(職業)どうなの?』で、
リストラされるなど、他に就職先するアテもなく...タクシー運転手になったとのイメージや、
(ほぼ)完全歩合制ですから、能力さえ上がれば「そこそこ」の給料がもらえる職業のひとつであることを書きました。

さて(続編として...)タクシー運転手という職業のメリット、そしてデメリットを、
あくまで個人的な意見としてお伝えしたいと思います。

はじめは「メリット」について...

「メリット」なんて横文字を使いましたが、
はやい話→『やってて良かったなぁー』といった個人的な感想です。

(ほぼ)完全歩合制ですから、能力さえ上がれば「そこそこ」の給料がもらえる。
出庫(営業所を出発)してしまえば、
一般のサラリーマンとは違い、上司・同僚そして取引先etcとの人間関係に煩わされることがない。

タクシー運転手は「チップ」を頂ける(可能性がある)職業のひとつである。

初乗りが410円になってから「チップ」が頂き難くなった感はありますが...
例えば:1日に500円~1,000円でも頂くことができれば、コーヒー代やちょっとした食事代になるのでありがたい話ですよねぇ。
(営業曜日・営業地域・接客の仕方によっては「チップ」の有無そして金額が異なってくるとは思います。)

なお『嫌なお客さん...多いでしょう!?』と質問される機会も多いのですが、
個人的には「それほど多くはない」というのが実感です。
もちろん!中には「ふざけるなぁー!!!」とたたき降ろしたくなるお客(様)もいるのですが、
圧倒的にいーいお客様の方が多いと思います。
新人の頃に(先輩のひとりから)...
『嫌なお客(様)はいるが、次に乗車して来るお客様が(必ず)癒してくれるから...』
といったようなコトを言われ、その言葉を(今・あらためて)実感している次第です。

さて、
次に「デメリット(リスク)」についてですが...

上司・同僚そして取引先etcとの人間関係に煩わされることはないが、嫌なお客様がいないわけではない。

個人的な意見ですが、この件については、経験と営業地域etcで軽減することが可能だと(は)思います。
※私も「右も左も分からない(地理不案内だった)時」には、毎回のように嫌な想いをしましたし、
特定地域(機会があれば記事にしたいと思いますが...)で乗せる&に送るお客様には嫌味な方が多いように感じている次第です。
事故・違反の確率が上がる。

1日・300、400kmと走ることも、そしてそれを月に12や13(回)乗務していくわけですから、
一般的なドライバーと比較すれば確率が上がるのは当然ですよねぇ。
なかには何十年も無事故・無違反の諸先輩方もいますので...
「心掛け(慎重さ)」次第により、軽減することは可能であるとは思いますが、
免許(の点数)がなくなり、辞めていく仲間がいるのも事実です。
先に書いた「メリット」とは表裏一体ですが...
(ほぼ)完全歩合制ですので、営業収益が上がらないと給料も上がりません。

さて・さて...
あくまで個人的な見解ですが、
全ての方にお薦め出来る職業ではありませんが、いーい職業(仕事)のひとつであるとは思います。
そして、タクシー運転手(乗務員)は、
背中で接客する(特異な)職業

その道(究極の接客業)を究めてみるのも面白いと(は)思います!(^^)/

P.S.
私は「東京特定指定地域(特別区、武蔵野市及び三鷹市)」において
タクシー運転手(乗務員)をしている者です。
その観点から当該ブログ(記事)は書かれております。m(__)m

0 件のコメント:

コメントを投稿