2017年10月14日土曜日

タクシーと忘れ物

朝方・降っていた雨が、途中であがるような日は、
「傘」のお忘れ物が多いですねぇ。

営業所の職員(さん)によれば...
「傘」のほか、
最近・多いのは「スマートフォン」のようです。

また・GW、お盆休み、そしてお正月のような時期は、
多くの手荷物を持ってご乗車される方も多く...
スーツケースなどを(後部)トランクに置き忘れて行ってしまうケースも!(+_+)

海外への出発時etcには
“大事(Oh!ゴト)”になってしまうケースですねぇ。

忘れ物は、タクシー会社(営業所)にて一時的に保管された後に、お客様(お忘れ物の持ち主)が判明しない物については、最寄り・管轄の警察署へ届出します。

個人タクシー(さん)は、忘れ物を発見した場合には、最寄りの交番に届出するとともに、所属する団体に連絡をすることになっているようです。
※情報:一般社団法人「東京都個人タクシー協会」のHPより
http://www.kojintaxi-tokyo.or.jp/cus/lost.html

さて、昨日の「点呼(朝礼のようなもの)」の時、
実際(一昨日)あった模様の(後部)トランクへのスーツケースの置き忘れを例に、
注意を喚起されました。

お客様は...
スーツケースを持って行かれた!
と(かなり)憤慨されていた模様。

営業所の職員(さん)が、更なる注意を(我々に)喚起した次第でした。

降車の際には...
“お忘れ物はございませんか?(大丈夫ですか?)”といった「お声掛け」や、
(後部)トランクからの「ラゲッジサービス」に努めておりますが、
お客様自身も注意いただければ(誠に!)幸いです。

しかしながら...
スーツケースを持って行かれた!
って?( 一一)

忘れさせてしまった”責任は(運転手側にも)あるとは思いますが...
忘れたのは”お客様自身ですよねぇ!(+_+)

0 件のコメント:

コメントを投稿