2017年10月14日土曜日

窓越しの大量仮装集団

いつの間にか日本でも(完全に)定着した感のあるハロウィン。日本記念日協会によると、国内のハロウィン市場規模は1000億円を超え、バレンタインデーと肩を並べるイベントに急成長しているとのこと。

“ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
ハロウィン(英: Halloween)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。
出典:Wikipedia(ハロウィン )
  =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ”
収穫祭なのですから...「感謝」するようなイベント?と思いきや、街中は仮装をした若者だらけ。(^^;

本来のものとは少々?趣旨が異なるイベントとして定着しつつあるのが、この国のハロウィンです(よ)ねぇ。

この時期、大量に仮装した集団をタクシーの窓越しに見るのは(なかなかの)異様な光景です。

また、ご乗車されるお客様がおのおの!仮装している場合があるのも、この時期ならではのこと。
※運転手する側としては、かなり違和感あります(が)ねぇ...。

以前(この時期)、
コントでも最近は見かけなくなった「まっ赤なお鼻が付いた黒ぶちのコスプレ用メガネ」を掛けた、か・な・り・上機嫌なサラリーマンの方が、
『ハッピーハロウィン!』と叫びながら、ほぼ素面の部下らしき2人とご一緒に乗車。

その部下らしき方々の困り顔をミラー越しに、
なんとも言えない気持ちになったことが思い出されます。(^^;

さて...
この時期(だけ)は普段の自分を捨てて、日頃の嫌な事を忘れることも出来たりするのでしょうか?
ただし、公の場所である以上、そのあたりはマナーやモラルを守り...節度を持ちつつ楽しんでもらいたいもの。

今年は31日が火曜日。27日の金曜日そして28日・29日あたりが最初のピークになるのでしょうかねぇ?
※例年どおり、平日とは言え...31日は結構・盛り上がるのでしょうねぇ。(>_<)

それでは...(少々・気が早いですが)ハッピーハロウィン!

0 件のコメント:

コメントを投稿