2017年10月14日土曜日

企業スタイルと右折入庫

今回は非常にローカルな話題で...(^^;
さて、「ダイシン(百貨店)」という百貨店をご存知でしょうか?

『あぁ...MEGAドン・キホーテになっちゃったよねぇ!?』
と大田区在住の多くの方は、So答えると思う...あの百貨店です。

開店は1964年の5月(Wikipediaからの情報)。
他の大手チェーンストア・百貨店とは異なり、昭和40年代の地方百貨店の雰囲気を閉店まで残していたことでも知られており...
閉店時には地元の多くの方に惜しまれ、TVニュースでも(確か...その様子が)流されました。

私も親に連れられて...よく「ダイシン(百貨店)」に行った記憶があります。
上層階には大食堂。多種多様なメニューが揃っており、
当時はファミレスなども無かったもので、そこでの食事が楽しみだったものです。

休日ともなると...店前の池上通りに、
「ダイシン渋滞」と言われた駐車場への入場待ちの影響による渋滞が発生するほどでした。
※大森駅の東口と西口(山王口)を繋ぐガード下にまで、その渋滞はのびていたこともあったと記憶しています。

Wikipediaの情報にもある通り...
高齢者などの社会的弱者に軸足を置いた大手チェーンストアでは出来ないような小回りのきく経営を行っていたことでも知られており、
具体的には高齢者向け無料宅配サービスや、「大森山王俱楽部」と呼ばれる健康支援サービスなどを実施していました。
しかしながら、
大型のイトーヨーカドーが大森駅の東口に出来たあたりから?
「ダイシン渋滞」も無くなり、衰退の兆しが出て来たようにも思われます。

池上駅方面から池上通りを進行→「ダイシン(百貨店)」の駐車場に入ろうとすると“右折入庫”になります。
「(ダイシン)全盛期」の頃...
何度か“右折入庫”を試みましたが、頑なに拒絶された記憶があります。
※安全に配慮してのことだと思います。
ただ、「MEGAドン・キホーテ」となった今...
池上駅方面から池上通りを(タクシーで)進行している際に、“右折入庫”をする車両を何度か目にしたことがあります。

大したことではないかも知れませんが、
「ダイシン(百貨店)」と「MEGAドン・キホーテ」...
双方の企業スタイルの違いが、こんなところにも出ているような気がした次第です。

0 件のコメント:

コメントを投稿