2017年10月14日土曜日

続:紛らわしい「行き先(送り先)」

先だって、
紛らわしい「行き先(送り先)」
と題したブログをUPした次第。
↓↓↓
『日比谷のパレスホテルに行ってくれる...』
とのリクエストに困惑した様をご紹介しました。

さて(話は変わりますが)、
銀座のとある場所。
お客様:『“和光”までお願い(します)!』
運転手:『はい!(^^)/かしこまりました。高速でよろしいですか♪』
お客様:『いや、いや...銀座4丁目の交差点ねぇ。』
といったコントみたいなコトは(まず)ないとは思いますが...(^^;

“同一名称(呼称)”の紛らわしい「行き先(送り先)」は、
タクシー運転手泣かせのひとつです。
※特に新人の時は...。

お客様:『おねぇちゃんの一杯いる“センゾク”行ってくれる!』
運転手心の中):『目黒線にも“洗足(センゾク)”という駅はあるんだけど...』
運転手心の中):『この場合は“.あそこ”だよなぁー』
運転手:『台東区の“千束(センゾク・4丁目)”でよろしかったでしょうか?』
お客様:『他に何処があるんだよ!』
運転手:『申し訳ございません!かしこまりました。』
といった
冗談のような話は本当にあった模様。

かの「新宿(シンジュク)」と
葛飾区北部&中川の東岸に位置する
「新宿(ニイジュク)」では呼称が異なりますので...

同一呼称が2つ以上存在する場合は要注意という訳です。

また、
武蔵小山と武蔵小杉の「ムサコ」(問題)については...
タクシー運転手の“あるある”ですので、
間違えるコト(方)は少ないとは思いますが、
それでも、新人さんが “やっちまった”らしい話は、
たま~にですが耳にする次第です。

港区「三田」(田町駅付近)と目黒区「三田」(恵比寿駅付近)
世田谷区「玉川」(二子玉川駅付近)と大田区「多摩川」(矢口渡駅付近)
そして...
足立区「入谷」と台東区「入谷」
江東区「千石」と文京区「千石」
渋いところでは...
大田区・平和島の「平和の森公園」と中野区・新井の「平和の森公園」
等など、
意外に“同一名称(呼称)”は多いもの。

大抵は『田町(港区)の三田、お願いします。』など、
お客様が判り易く言ってくれることが多いですが...

例外的なお客様もいらっしゃるので・注意!注意!です。

P.S.
個人的には、
「神谷町」と「茅場町」で“やっちまった”コトが一度。
“10回クイズ”のように...
「神谷町」を行き先として・繰り返しお送りしていた日に、
『“茅場町”までお願い!』
と言われて→“反射的に「神谷町」に向かっていたことがあります。
※“同一名称(呼称)”ではなかったのですが...(^^;

0 件のコメント:

コメントを投稿