2017年10月10日火曜日

ええかっこしいタイプ

●ロクに返事もしない
●急発進に急ハンドル
●降りる際にドアを「バタンッ!!」
●接客態度が(とにかく)悪い
●道を知らない!回り道された!

お客様が「乗りたくないタクシー(運転手)」のタイプもいろいろあると思いますが、
「(出来れば)お乗せしたくない」お客様も、なかにはいらっしゃるのが現状。

「やたらと違反(スピード出せ!etc)を強要する」
「料金を値切る」
「とにかく酔っ払っている(含む“嘔吐”)」
「暴れる」などといったタイプもあるでしょうが...これらは論外。

「後を引く・尾を引く」というか、
なんか「ものすご~く(こちらの)気分が害される」、
そして、「ちょっと笑えるが、やはり・いけ好かない」...
そぉ~いったお客様に関する話題です。

タイプ:ええかっこしい(いいカッコしい)
「ええかっこしい」とは、人前でいいところを見せようとして、見栄を張る人。
などと言う意味。

このタイプの特徴(バターン)は2つ!
1つ目は...
取引先の方に対しての「ええかっこしい」
そして、2つ目が...
女性に対しての「ええかっこしい」です。

さて、1つ目の特徴(バターン)は...

例えば・無線で呼ばれて、料理屋さんへ!

たまぁ~にあるのが、
接待する側接待されている側が一緒にご乗車される場合。

接待する側(の方)が最初にご降車される場合は、
殆どが...タクシーチケット等を渡されて、
『後、お願いします!』
という理想的なバターン。

この場合は、接待されている側(の方)をご自宅までお送りするだけ。
更には、(接待する側の)タクシーチケット等を利用するわけなどで、ほぼ・ほぼ問題はありません!(^^)/

問題が発生する(「嫌な」思いをする)可能性があるのが、
接待されている側(の方)が最初にご降車される場合。
接待する側(の方)が残る場合ですねぇ。

接待されている側(の方)が、ご一緒の際は...
『〇〇さん(接待されている側)...本日は、本当に!ありがとうございました。』
『運転手さん...景気はどぉーですか?』
などと、非常に好印象な様子。

しかし、接待されている側(の方)が、降りるやいなや...。

『〇〇(お送り先の場所)!ナビに住所入れて!』
『おい・そこ、右!』

後ろを振り返りたくなるくらいの豹変ぶり!(+_+)
どんだけ「(取引先の方に対して)気を使っているか?」知りませんが、
その方の“器(の大きさ)”が垣間見えてしまいます(よ)ねぇ。(^^;

そして、2つ目の特徴(バターン)で稀にあるのが...

女性の方と伴に、ご乗車直後...
男性の方が『〇〇!』と行先を告げる。

何か希望の経路(コース)があるかを確認すると...。

『最短で!』(男性)
続けて、『俺、道に詳しいから...云々かんぬん』

(「だったら・何で、経路(コース)指定しないの?」と心のなかで呟きながら...)
『“〇〇通り”から“△△通り”でよろしいでしょうか?』
と尋ねると...。

『じゃー、それでいーいよぉ』(男性)
そして、『とにかく、最短で!』
との返答。

(「お客さん、ほんとは道に詳しくないでしょう?」とまたまた心のなかで呟きながら...)
『かしこまりました!』
と進行することも...。(^^;

女性が傍らにいるなか...
「カッコ」付けたい気持ちはわからない(わけ)でもないですが、
こちらを「巻き込む(利用する)」のは、ご勘弁いただければ幸いです。m(__)m

さて・さて...
先ほどの接待する側(の方)も使っていた、
『〇〇(お送り先の場所)!』と行先だけを告げる言い方
この「言い方」をする方は、経験上...“要注意”!

ご乗車された際、お客様が...
『〇〇(お送り先の場所)!お願しします。
とお申し出いただき、
こちら(お送りする側)が、
『はい、かしこまりました!
と自然に出た時...
お送りする際、和やかな時間を過ごすことが出来る可能性が、限りなく高まるような気がします。

お願しします。”と“かしこまりました!”...
この2つは(タクシーを利用する&利用していただくうえでの)キーワードのように思う次第です。

P.S.
女性に対しての「ええかっこしい」でご紹介した男性が使った、
『最短で!』といったキーワード(のご使用)ですが、
タクシーのご利用にあたっては、あまりお勧めできないもの(と個人的には思います)。
理由は2つ。
1つ目は、このキーワードを使うお客様に好感が持てたことがほぼ無いという経験から。
※多くの運転手さんも同じように感じていると思いますので...。
2つ目は、
例えば高速道路を使ってでも、「短い時間」で行って欲しいのか?
どんな狭路を通ってでもいーいから、「短い距離」で行って欲しいのか?
がそのキーワード(表現)だけでは、不明確なためです。
→ある程度の経験ある運転手なら...「どっちなんだよぉー」と(心のなかで)突っ込んでいる可能性は「大」です。

0 件のコメント:

コメントを投稿